エリザベスカラー

先週推定14才になったクッチ、その翌日に以前から獣医さんに危ないかもと言われていたことが起きてしまった。予防のための目薬もしていたのだが、右目の角膜がかなり深いところまで傷ついてしまった。
150527-0
最初はかなり痛みもあって、涙を拭くことさえキャンキャン大騒ぎで出来ず、掛かりつけの獣医さんがお休みの日だったので別の病院で診てもらい、翌日に掛かりつけの病院に行き、現在はエリザベスカラー生活。
目もあくようになり、目薬もさせるようになったので痛み自体は落ち着いてきたが、自分で気にして更に傷つけてしまってはいけないので、しばらくカラーは取れなさそう。
しかも元々左目は見えていかなったのか、ほぼ目が見えなくなってしまった。でも散歩も行けるし、生活自体が大きく変わる訳ではないので、クッチには頑張ってもらうしかない。食欲旺盛なのが救いだ。
しかし、問題はこの犬。
150527-1
エリザベスカラーをしたクッチにビビっている。少しずつ慣れては来ているが、まだ怖いらしい。自分がカラーを付けられている訳じゃないんだから早く慣れてくれ。

タイトルとURLをコピーしました