老犬介護

数日前の朝、いつも通り朝の散歩に出かけた。
歩いている最中に右の前足の甲を地面についてしまうことがあり、おかしいなと思ったら近くの公園に入ったところでへたり込んでしまった。

この時点ではJuraはまだ続けて散歩に行きたそうだったが、自宅に戻ることにした。公園を出て少し行ったところでこれ以上歩くのは無理だと思い、抱っこして戻った。体重約15kg。自宅から100mくらいの場所で助かった。

(写真は先週の散歩時)

朝一で病院へ。右側の足が前後ともに力が入っていないので、左脳に何か問題が起きている可能性が高いとのこと。詳細はMRI等を撮らないと分からない。

最悪なことも含めて考えられる様々なケースを聞き、薬をもらって帰宅した。

帰宅後、トイレには自分で行こうとするし排泄出来るのだが、した後にその上にへたり込んでしまうので支えないと大変なことになってしまう。
また、立ち上がろうとしても上手くいかないことがあるのでフォローが必要な状態だ。

ただ、びっくりするくらい食欲がある!朝ごはんも夜ご飯もよく食べた。

翌日の病院での診察では、右側の足の麻痺は変わっていないが、反応等は前日よりも良くなっているとのことだった。薬の種類は増えたが食欲があるので何とかなっている。

シニア犬の介護はふく(シニアになって痩せたので約7kg)、クッチ(痩せずに9.5kg)に続いて3回目だが、Juraが一番重い。しかもずっと14kgくらいをキープしてきたのだが、6月に食べなくなってから、食べるのなら多少体重が増えてもいいかと思っていたので、今までで一番重いくらい。

クレート内で起き上がれなくなることがあるので、上部は撤去した。この状態のクレートでも好んで寝ている。ベッドの方で寝たくなると自分で移動する。

おやつもご飯も分かっているし、OKと言うと立ち上がって食べに来ようとするので聞こえているし、意味も分かっている。

今の食欲が続いてくれるといいなと思う。


スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
Link
ドッグトレーナーになるなら↓ ドッグトレーナーズカレッジ